記事詳細

独裁ハリル監督が招いた最悪ドローのウラ コーチ陣の提案ほぼスルー、「ボール早く前に出せ」一辺倒に不満続出 (2/2ページ)

 また、これまでの日本代表には中田英寿氏を筆頭に中村俊(磐田)、遠藤保(G大阪)ら、必ず優れたキッカーがいた。FKやセットプレーこそが日本のお家芸だった。ところが、2015年3月にスタートしたハリル・ジャパンでは直接FKで決めたゴールがまだ1本もない。そもそも優れたキッカーを選ぼうという姿勢が見られない。

 日本サッカー協会の田嶋幸三会長(59)は「負けなくてよかった。これがW杯予選でなくてよかった」といったあと、「流れを変えられる選手がほしい」とポツリ。その前に協会がハリルへのダメ出しをしっかりしないと、本大会では3戦全敗しかみえてこない。(夕刊フジ編集委員・久保武司)

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース