記事詳細

【清水満 SPORTS BAR】プロ転向の勝みなみを困惑させる“大人の世界”とは 「間接的ですが嫌なことを言われて…」 (2/2ページ)

 急に知り合いが増えたらしい。そこでいろいろな情報が錯綜しているという。当然、お金の話も絡む。他のプロ転向組にも、同じような話が周辺にあると聞いた。まさに“大人の事情”による絵巻といえよう。

 純粋な19歳を巻き込んだ“ややこしいお話”である。

 そういえばかつて、こんな話を聞いた。プロ野球でドラフトされたある選手が言っていた。

 「えっ、と思うほど親類が増えるんですよ。知らねぇって人…。赤の他人でも『オレが小さい頃最初に野球を教えた』だとか、えたいの知れない人までやってきて…」

 プロ入りには大きな契約金が入る。言い方は悪いが、獲物にたかるハゲタカ!? まさにお金の分配を狙っているかのように群がる様である。

 いつも笑顔さわやかなみなみちゃん、いま、周辺の騒々しさとは無縁の輝きがあるのが、救いです。(産経新聞特別記者・清水満)

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース