記事詳細

【俺とデスクの座談会】施術ミスが原因?巨人・沢村、球団との法廷闘争回避も…

 デスク「巨人・沢村拓一投手(29)の右肩故障はずっと詳細が伏せられてたが、球団が謝罪して急展開だな。精神的な問題で制球難を起こす『イップス』説の報道もあったが、2月末に球団トレーナーに受けたはり治療の施術ミスが原因だったのか」

 記者「あくまで『その可能性が高い』ということですね。春季キャンプ中の沢村は、はり治療の前から守備練習でとんでもないところに投げたり様子がおかしかった。施術ミスという沢村側の主張を球団も鵜呑みにはできず、訴訟に発展するんじゃないかという観測も流れました」

 デスク「それで球団が複数の医師に見てもらった結果、『長胸神経麻痺』という診断になった。麻痺を起こした外的要因は、はり治療である可能性が高いという判断に至ったわけだな」

 記者「沢村の今季年俸が推定1億5000万円だから、訴訟になればかなりの賠償額が設定されたでしょうね。でも球団側の謝罪を、沢村も受け入れたとのことですから、法廷闘争は避けられそうです」

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう