記事詳細

マリリン、3度目五輪切符! 後輩が語る重圧「麻里ちゃんリザーブ…結果出さないといけないと」

 カーリング女子の平昌冬季五輪代表が10日、LS北見に決定。チームを創設した本橋麻里(31)は2010年のバンクーバー五輪以来、2大会ぶりの返り咲きだ。

 北海道北見市で行われた代表決定戦で、今年の日本選手権覇者の中部電力を通算3勝1敗で下した。

 06年のトリノ五輪に20歳で参加した本橋は、「チーム青森」の最年少メンバーとしてアイドル的人気を博し、イメージDVDも発売。バンクーバー五輪出場後、故郷で新チームを結成した。

 14年ソチ五輪の出場は逃したが、昨年は世界選手権で2位に躍進。チーム最年長となり今回はリザーブに回ったが、「支えてくださった皆さんのおかげ。集まってくれたメンバーに感謝したい」と後輩たちをたたえた。

 セカンドの鈴木夕湖(26)は「麻里ちゃんをリザーブに置いて戦うということは、それなりに結果を出さないといけないと思っていた」と重圧を振り返った。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう