サムスン司令塔「解体」に韓国激震! 「巨大グループが回るのか」懸念の声も (1/2ページ)

2017.03.02

朴槿恵大統領
朴槿恵大統領【拡大】

 金正男(キム・ジョンナム)氏暗殺事件で大騒ぎの北朝鮮に続き、今度は南の韓国に激震が走った。韓国最大の財閥、サムスングループの経営トップでサムスン電子副会長の李在鎔(イ・ジェヨン)容疑者を、特別検察官(特検)が2月28日、起訴したのだ。グループは司令塔の「未来戦略室」を解体すると発表した。韓国メディアは「サムスングループ事実上解体」と報じた。

 李被告は、朴槿恵(パク・クネ)大統領からグループの経営権継承について便宜を受ける見返りとして、朴氏の長年の友人である崔順実(チェ・スンシル)被告側に資金を支援した疑いが持たれている。

 創業者一族で経営トップの李被告が起訴されたことを受け、サムスンは司令塔としてグループ経営を統括してきた未来戦略室を解体し、系列会社の自律的な経営体制に移行すると発表した。

 
今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。