【投稿!オレンジ広場】実態もっと知ってほしい…ブラック業界の誇大広告 (1/2ページ)

2017.04.21

 ■ブラック業界の誇大広告 実態もっと知ってほしい

 地元郵便局の掲示板に、ある医療系専門学校の生徒募集広告が貼られていた。そこには、「資格さえ取れば、安定して一生働ける」と書かれていた。かつて、この仕事をしていた私は、憤りを禁じ得なかった。

 この職業はとにかく労働条件が悪く、一説には卒業生の8割が5年以内に辞めている、とされている。資格は取ったのに、である。

 私も6年やったが、将来の展望が見えず辞めた。残業なし・週休2日で同い年の公務員並みの給料をもらっている人はおそらく1%もいないだろう。社保未加入の事業所も多く、ブラック企業どころかブラック業界、と言っても差し支えない。

 勤め人のままだと給料が上がらないので独立する人もいるが、患者と直に取引できないので、実情は病医院の“下請け製造業者”である。大半の零細業者が厳しいコスト競争にさらされている。

 中にはハードワークを嫌い、配偶者の扶養範囲でパートタイム的に働く人もいる。こんな人は別の意味で重宝されるが、時給はせいぜいパート薬剤師の半額程度。高い学費を払って2年も学んで取るほどの資格ではない。

 たしかに、給料や待遇を無視すれば、人手不足の業界なので働く場所はすぐ見つかる。しかし、これをもって「一生安定して働ける」と言ってもいいのか。誇大広告ではないか。

 つまり、あの生徒募集は、使い捨て要員がほしい業界と、商売目的の専門学校がグルになって無知な若者を食い物にしようとしているのである。こんな状況をもっと広く国民に知ってもらいたい。 (大阪府・52歳、鹿ギコ牛)

 
今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。