半島情勢ではご勘弁…“はじけた”食感が米国人をとりこに

2017.04.21

「コーン・ポップ」とプリントされた容器
「コーン・ポップ」とプリントされた容器【拡大】

 水平線の向こうが緊迫してきた。米国の原子力空母「カール・ビンソン」を中心とする空母打撃群が、北朝鮮に照準を合わせてスタンバイしている。

 そんな中、日本海沿岸には「コーン・ポップ」とプリントされた容器が漂流してきた。ポップコーンと思いきや、米国・ケロッグ製のシリアル食品で、牛乳に入れて食べるらしい。

 朝からポップコーンもどきを食べる気にはなれないが、コーンのはじけた食感が米国人をとりこにしているらしい。朝鮮半島情勢も、そんな米国によってはじけそうで怖い。 (金正太郎)

 
今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。