籠池氏会見ドタキャン裏 森友問題、稲田氏と無理心中画策 刑事告発の回避狙いか… (1/3ページ)

2017.03.16

報道陣に吠える籠池理事長。捜査当局に対しても、強気を貫けるのか
報道陣に吠える籠池理事長。捜査当局に対しても、強気を貫けるのか【拡大】

 学校法人「森友学園」(大阪市)が開校を目指していた小学校の設置認可をめぐる問題で、籠池(かごいけ)泰典理事長(退任を表明)が、15日午後に東京・有楽町の日本外国特派員協会で予定されていた記者会見をドタキャンし、来週に延期した。「爆弾発言」を先送りした籠池氏について、自身の刑事告発や経済的な負担を回避しようと、政官関係者に揺さぶりをかけているとの見方もある。

 外国特派員協会は同日朝、会見延期を発表、来週中に開く日程で調整している。同協会によると、籠池氏側から延期の申し入れがあったという。同協会は「詳細は控える」と説明した。

 ただ、籠池氏は同日午前、大阪の自宅を出て飛行機で上京している。マスク姿だったが体調面に問題はなさそうだった。

 記者会見では、稲田朋美防衛相ら政治家との関係について質問が集中すると思われたほか、「学園側に便宜を図ったとされる国や自治体関係者の存在も浮上している」(在阪ジャーナリスト)という状況だけに、籠池氏が爆弾発言を炸裂させるのではないかと注目されていた。

 10日の記者会見で冗舌だった籠池氏だが、金銭をめぐる疑惑については十分に釈明できていない。

 
今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。