政治・社会の連載

ニッポン放送・飯田浩司のそこまで言うか!
ニッポン放送・飯田浩司のそこまで言うか!

森会長騒動で感じた「不寛容な日本」 価値観の強制まで伴うような議論が横行、考えの多様性こそが「自由な社会の根源」

 このところ、国際基督教大学の森本あんり教授の『不寛容論』(新潮選書)を読んでいます。この本は、不寛容な植民地時代の米国で、いかに多様性社会を築いたのか、一人のピューリタン、ロジャー・ウィリアムスという人物をもとに解き明かしています。【記事を読む】