政治・社会の連載

桂春蝶の蝶々発止。
桂春蝶の蝶々発止。

山田広報官らの処分は当然だが…今は非常時「接待奨励で経済回しては」 日本的リベラルの方々へ「経済なき道徳は寝言」

 菅義偉首相の長男が勤める放送事業会社による接待が問題になっています。総務省の調査では、接待を受けたのは、当時、総務審議官だった山田真貴子内閣広報官ら計13人。接待は2016年7月~20年12月に39件あり、会社側の負担額は総額約60万8000円だとか。山田氏は約7万4000円に上る飲食接待を受けて…【記事を読む】