政治・社会の連載

朝日新聞研究
朝日新聞研究

環境問題報道、日本を「悪者」にして、自分は「善人」を演じる朝日の大原則

 朝日新聞が9月21日夕刊の1面をすべて使って、横に大きく「『地球を守る』学校スト 響かない日本」と見出しを付けた記事がある。これは同月23日から始まる国連気候行動サミットを前に、若者が政治家に気候危機への対策を求める世界一斉デモが20日に行われたが、日本の若者の参加が少なかったことを慨嘆して、積極…【記事を読む】