政治・社会の連載

沖縄が危ない!
沖縄が危ない!

「ボルトン暴露本」が安保政策抜本的見直しの契機に? トランプ氏の防衛費分担金“要求”逆手に改憲への道筋も

 ドナルド・トランプ米大統領が、日本に年間約8500億円もの防衛費分担金を支払うよう要求し、全ての在日米軍を撤収させると脅して交渉を有利に進めようとしていたと、ジョン・ボルトン前米大統領補佐官が著書(=『The Room Where It Happened=それが起きた部屋』)で暴露した。【記事を読む】