政治・社会の連載

スクープ最前線
スクープ最前線

米シリア攻撃で正恩氏は半狂乱 北「核・化学・生物兵器」放棄しなければ死刑宣告

 ドナルド・トランプ米政権は13日(米国時間)、英国とフランスと共同でシリアの化学兵器施設3カ所に、巡航ミサイル「トマホーク」など100発以上を撃ち込んだ。シリアのアサド政権が、化学兵器で一般市民を殺傷したことへの報復で、トランプ大統領とテリーザ・メイ英首相、エマニュエル・マクロン仏大統領は14日、…【記事を読む】