政治・社会の連載

維新伝心
維新伝心
松井一郎

「桜を見る会」問題は野党もメディアもブーメラン 表面上は「正義」振り回し…懐が温かくなる話には飛びつく

 臨時国会が9日、閉会したが、季節外れの「桜」騒動で、終わってしまった気がする。わが日本維新の会は、規制緩和を進める最先端都市「スーパーシティ」構想の実現に向けた国家戦略特区法改正案(通称・スーパーシティ法案)の国会審議に期待していたが、通常国会に続き、臨時国会でも提出されなかった。【記事を読む】