記事詳細

北朝鮮芸能界の「隠微な内幕」…最高指導者と映画女優たち (2/2ページ)

 白氏はなぜ、金正日氏から重用され続けたのか。映画制作者として優れていたからか。あるいは、そういう部分もあったかもしれない。何しろ金正日氏は、自他共に認める映画通だった。

 だが、韓国紙・東亜日報記者で脱北者出身のチュ・ソンハ氏が自身のブログで、白氏の家族の近親者から聞いた話として明かした背景は異なる。白氏は、有名女優から新人女優までを金正日氏に「献上」し続けたことで、絶対的な信頼を得ていたというのだ。

 たとえばその中には、絶世の美女と言われた女優の禹仁姫(ウ・イニ)氏もいたという。

 (参考記事:【写真】機関銃でズタズタに…金正日氏に「口封じ」で殺された美人女優の悲劇

 もちろん、多くの北朝鮮国民は、最高指導者と芸能界の乱れた関係を詳細に知っているわけではない。しかし、「喜び組」をはべらせた秘密パーティーの実態は30年ほども前に韓国で暴露されており、その情報は少しずつ、北朝鮮国内にも流れ込んでいるはずだ。

 また、高位幹部が粛清されるたびに有名女優が消え去っていく現実を見れば、社会の裏側で何が起きているかを推察するのは難しいことではない。

 では、現在の金正恩総書記はどうだろうか。今までのところ、金正日氏に関する情報ほどには具体的な話は聞こえてこないが、実態を見極めるには、いましばらく観察を続ける必要があるだろう。

デイリーNKジャパン

関連ニュース