記事詳細

共産党は現在も「破防法調査対象団体」 政府が閣議決定、調査対象の団体明示は異例

 政府は20日の閣議で、共産党について「現在においても破壊活動防止法に基づく調査対象団体だ」とする答弁書を決定した。破防法は、暴力主義的破壊活動をした団体の活動制限などを定めているが、政府が調査対象の団体を明示するのは異例。

 共産党に関して「暴力革命の方針に変更はないものと認識している」とも説明した。日本維新の会の鈴木宗男参院議員の質問主意書に答えた。

関連ニュース