記事詳細

裏社会ジャーニー(23)~彫師と刺青~ スミを入れない「空彫り」体験も…強烈な痛みに悶絶 (1/3ページ)

 【丸山ゴンザレスの地球の果ての歩き方】

 これまでに世界中の危険地帯を旅してきたが、現在のところコロナ禍の影響で国外に行くことができない。そこで唯一リアルタイムで取材できているYou Tube「丸山ゴンザレスの裏社会ジャーニー」を軸に様々なテーマを紹介していきたい。

今回のテーマは「彫師」である。

普段は接点のない分野だが、よく目にするものとして「刺青(いれずみ)」がある。私が取材するような相手は国内外問わずに刺青率が高い。そういった意味ではよく知っているつもりだったが、よくよく考えてみたら彫師の仕事をきちんと取材したことがなかったのだ。

 そこで裏社会ジャーニーで、福島県いわき市の彫誠(ほりせい)さんこと、誠さんにインタビューをすることができた。誠さんは若干強面なところがなく、非常に柔らかい物腰で対応してくれた。

 実はインタビュー場所が埼玉県熊谷市だったため、プロデューサーと草下シンヤと制作スタッフでドライブがてら車移動をした。その際に彫師のイメージや仕事について、こちらの想定しているものをあれこれと話していたのだ。

関連ニュース