記事詳細

セクシー女優・里美ゆりあ激白、目黒のタワマン強盗被害 背後に黒幕? 犯人と会話も「ゆりあちゃん見てたよー、俺」 (1/2ページ)

 東京都目黒区のタワーマンションの一室に宅配業者を装って侵入し、現金約600万円を奪った事件で、少年3人が強盗容疑などで警視庁目黒署に逮捕されたが、被害に遭ったのはセクシー女優の里美ゆりあ(35)だった。個人情報を知られた上で白昼襲われた恐怖や、容疑者と交わした会話の中身について、夕刊フジの取材に激白した。

 事件があったのは26日午前10時半ごろ。インターホンのモニターに宅配業者の制服に似た服を着た男が映っており、里美は疑うことなく二重のオートロックを開錠、自室のドアも開けた。男が運んできた段ボール箱を確認していたところ、別の黒い服の男が近づいてきて、「1億円脱税してるでしょ」などと問い詰められた。

 「『は? 脱税してないよ』と言ってドアを閉めようとしたんですが、ギャーと叫んでも周りに人がいなかった。そうこうしているうちに玄関のところに入ってきて」

 2人の男は「上からの指示で『1億円が家にあるから取ってこい』みたいな感じでした。(背後に)組織があったと思います」と振り返る。

 「1億円」は里美が過去に所得隠しを指摘されたことに関連したものだと思われるが、ほかにも情報を知られていたことに恐怖を感じたという。

関連ニュース