記事詳細

藤井聡太棋聖「一層精進して成長したい」 17歳11カ月でのタイトル獲得に「171万1000円」“ボーナス” 棋聖戦就位式 (1/2ページ)

 将棋の「第91期ヒューリック杯棋聖戦」(産経新聞社主催)で勝利し、史上最年少でタイトルホルダーとなった藤井聡太棋聖(18)=王位=の就位式が23日、東京都港区の「グランドニッコー東京 台場」で行われた。藤井棋聖は「これからも一層精進して成長していきたい」とタイトル量産の決意を口にした。

 藤井棋聖は「初めてのタイトル戦であり、五番勝負を通じて多くの得難い経験をすることができました。この経験を生かして、成長できるよう努めて参りたいと思っています」と述べた。日本将棋連盟の佐藤康光会長から就位状を受け取ると、長く、深く頭を下げた。

 就位式のために新調した紋付き羽織袴について「自分としても特別な感慨はあります」と照れながら話した。

 棋聖戦の就位式は、一般の将棋ファンらも集い、立食パーティー形式で開催されてきたが、今年はコロナ禍の影響でパーティーが中止され、報道陣は各社1人に限定された。式典と記者会見の様子は「産経ニュース」でインターネット生中継され、約1時間のライブ配信だけで再生回数は7万5000回に上った。

 就位式では、飯塚浩彦・産経新聞社社長が「第91期は大変盛り上がった。藤井さんはプレッシャーに負けずに勝利をつかみ取った」と戦いぶりをたたえ、賞杯と賞金目録が贈られた。

関連ニュース