記事詳細

菅首相、習主席の「国賓来日」どうする? 25日に習氏と電話会談へ

 菅義偉首相は22日、中国の習近平国家主席との電話会談を25日に実施する方向で最終調整に入った。複数の日本政府筋が明らかにした。両首脳は電話会談で、日中関係の発展をにらんだハイレベル対話の促進を確認する見通しだ。「親中派」の菅政権への影響力が懸念されるなか、習氏の「国賓」来日についての発言も注目される。

 日本の首相が中国の国家主席と電話会談するのは、2018年5月に安倍晋三前首相が習氏との間で行って以来となる。

 また、菅首相は同日午後、ドイツのメルケル首相、欧州連合のミシェル大統領と電話で個別に会談。安倍前政権が掲げた「自由で開かれたインド太平洋」の実現に向けた協力で一致した。