記事詳細

中国検閲を拒否! 仏経済学者・ピケティ氏の新刊

 「21世紀の資本」が世界的ベストセラーとなったフランスの経済学者、トマ・ピケティ氏が、新刊「資本とイデオロギー」(原題)に関し、中国に言及した部分の削除を求める同国出版社の要請を拒否したことを明らかにした。中国では「多分出版されない」と述べた。

 新刊でピケティ氏は、中国での格差は米国とほぼ同水準に拡大している上、所得などの情報が乏しく不透明だと論じた。これが中国当局のお気に召さなかったもようだ。

 「21世紀の資本」は中国語版もヒットし、習近平国家主席が演説で引用して共産主義制度の価値を訴えたとされる。

関連ニュース