記事詳細

藤井聡太七段に殺害予告 出身地の愛知県瀬戸市役所に

 将棋の高校生プロ藤井聡太七段(17)の殺害を予告する内容の電話が、出身地の愛知県瀬戸市役所にあったことが分かった。愛知県警瀬戸署は脅迫容疑で捜査している。

 捜査関係者によると、電話は24日にあり、市は25日に県警に通報。同署は26日、藤井七段が新幹線で移動する際、車内を警戒したが、トラブルはなかった。

 デビューから無敗で最多の29連勝など数々の最年少記録を打ち立てた藤井七段は、この夏も重要な対局が続いている。