記事詳細

藤井聡太七段、王位戦挑戦へ 最年少2冠も

 将棋棋士、藤井聡太七段(17)は23日、東京・千駄ケ谷の将棋会館で指された第61期王位戦の挑戦者決定戦で永瀬拓矢二冠(27)=叡王・王座=に127手で勝ち、8日に開幕した第91期ヒューリック杯棋聖戦五番勝負に続き、2つ目のタイトル挑戦を決めた。木村一基王位(47)に挑戦する王位戦七番勝負は7月1日に開幕。藤井七段は棋聖戦五番勝負とともにダブルタイトル戦を戦うことになる。