記事詳細

【昭和のことば】おばさま向けのソフトイメージのバイク ラッタッタ(昭和51年) (1/2ページ)

 いかついあんちゃんのまたがる大きなオートバイではなく、またおそば屋さんが片手で駆るカブでもない。おばさま向けのソフトイメージのバイクがある日、はやった。「ラッタッタ」である。

 ラッタッタはキャンペーンに使用したこのバイクの愛称で、製品名は「ロードパル」。往年の官能女優、ソフィア・ローレンをCMに起用、ホンダの大ヒット商品となった。価格は約6万円。この頃は、まだヘルメット着用も義務付けられてなく、まさに原動機付き「自転車」として気軽に乗れる新しい足となった。

 この年の主な事件は、「鹿児島市で五つ子誕生」「映画俳優が小型飛行機で児玉誉士夫宅に突入し死亡」「『四畳半襖の下張』がワイセツ文書で有罪判決(野坂昭如)」「三木おろし表面化、党内抗争に発展」「核拡散防止条約、参議院本会議で批准承認を可決」「新自由クラブ結成」「東京地検、田中角栄前首相逮捕」「ソ連のミグ25戦闘機(操縦士ベレンコ中尉)、函館空港に強行着陸」「鬼頭史郎京都地裁判事補・ニセ電話事件が表面化」「福田赳夫内閣成立」など。

関連ニュース