記事詳細

ワーク・ライフバランスの専門家に聞いた!上手にテレワークを続ける工夫 (1/3ページ)

 新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、テレワークが推奨される昨今。慣れない状況に困惑しているビジネスパーソンは少なくないようだ。実際、「教えて!goo」にも、「テレワークはいつまで続くのでしょうか。効率が悪いです」といった投稿が多く寄せられている。

 そこで、株式会社ワーク・ライフバランスの松久晃士さんに、多くのテレワーカーが抱える問題や対処法を伺いつつ、上手にテレワークを行う工夫について話を聞いてみた。

 ■テレワーカーが抱える問題とその対処法

 多くのテレワーカーに、どのような問題が生じているのか。対処法と併せて教えてもらった。

 「テレワークでは、『上司や同僚の状況が見えず、疎外感や不信感を抱いている』、『オンライン会議や打ち合わせ、商談がやりにくい』、『子どもがいて仕事に集中できない』などの声が聞かれます。最初の問題は、メンバーの姿が見えず状況が読めないことが原因ですので、『始業、終業時などにチャットやオンラインで打ち合わせをする』、『スケジューラーなどで細かな業務予定まで共有する』、『メンバー同士のちょっとした会話にも使えるオンライン会議室を設ける』ことで、互いの状況を把握しましょう」(松久さん)

 オンライン会議に、やりにくさを感じている人はどうすべきか。

教えて!ウォッチ

関連ニュース

人気Q&A