記事詳細

関西電力、16日から贈答品や接待を禁止

 関西電力は、金品受領問題の再発防止を図るため、役員を含む全社員に贈答品と接待を受けることを禁止する規定の運用を16日に開始すると発表した。やむを得ず受けた場合は所属長や総務部門への迅速な報告を義務付け、物品の返却や費用負担など会社として必要な対応を取る。

 制定したのは「贈答および接待の取り扱いに関する規定」。行事や時候のあいさつで配布される記念品の受け取りと、会社の事前承認を受けた会費制接待への参加は例外として認めた。

 全体の状況は総務部門で把握する。法令順守の観点から社内不祥事などを議論する「コンプライアンス委員会」にも報告する。ただ、規定に違反した場合の明確な罰則は設けなかった。実効性も問われそうだ。

関連ニュース