記事詳細

神奈川HDD流出問題、中学校備品のデジカメも? 逮捕の男、5000点以上オークション出品

 神奈川県の行政文書を保存したハードディスク(HDD)18個がインターネットオークションを通じて流出した問題で、別のHDD12個の窃盗容疑で逮捕された情報機器会社「ブロードリンク」元社員、高橋雄一容疑者(51)は、HDDやデジタルカメラなど5000点以上を出品していた。中には中学校の備品だったとみられるデジカメもあり、落札者からクレームが出ていた。

 同社によると、逮捕容疑となったHDD12個は午前6時40分ごろ持ち出された。データ消去室に勤務していた高橋容疑者は当日、午前9時始業だったが、2時間以上前の人目につきにくい時間帯を狙って盗み出した可能性がある。

 高橋容疑者のものとみられるオークションサイトのアカウントでは、同社に入社した2016年ごろからHDDの出品が急増している。このアカウントからは、デジカメや充電器なども出品されていた。デジカメを落札した人の評価には、中学校名のシールが貼ってあったとコメントしているものもあった。