記事詳細

「何らかの発表は必要かと…」 秋篠宮さま「眞子さまご結婚」ご言及

 秋篠宮さまは11月30日、54歳の誕生日を迎えられた。これに先立ち、東京・元赤坂の赤坂東邸で記者会見に臨まれた。延期となっている長女の眞子さまのご結婚に関し、延期の発表から2年を迎える来年2月をめどに状況を説明する必要があるとの趣旨を示された。

 秋篠宮さまは、眞子さまのご結婚について、「この次の2月で2年たつわけですね。昨年の2月に今の気持ちというのを発表しているわけですので、何らかのことは発表する必要があると私は思っております」とご言及。ただ、眞子さまと「結婚のことについては話をする機会はありません」とも述べられた。

 婚約内定相手の小室圭さん(28)側について「小室家とは連絡は私は取っておりません」とも明らかにされた。

 小室さんをめぐっては、週刊誌の報道で母親の佳代さんが元婚約者の男性から受けた金銭支援をめぐるトラブルが発覚。「十分な準備を行う時間的余裕がない」などとして、昨年2月に婚約延期が発表された。

 小室さん側は「金銭問題は解決済み」との見解を示したが、元婚約者の男性は複数のメディアでこれに反論し、両者の主張は平行線をたどっている。

 小室さんは米国での弁護士資格取得を目指しニューヨークのロースクールに留学している。