記事詳細

アイドルにわいせつ行為で逮捕の男 写真に映った「瞳の景色」で住所特定か

 とんでもない執念だ。アイドル活動をする20代の女性にわいせつな行為をしたとして警視庁が逮捕した男が、この女性の住所を特定するために悪用したのが、会員制交流サイト(SNS)に投稿された女性の顔写真の瞳に映り込んだ景色だったのだ。

 捜査関係者によると、男はさいたま市北区の無職、佐藤響容疑者(26)。SNSの女性の顔写真で瞳に映り込んだ駅の景色を確認し、検索大手グーグルのサービス「ストリートビュー」で特徴が似た駅を発見。その駅で待ち伏せし、後をつけて自宅マンションを割り出したという。

 さらに女性が投稿した動画を見て、室内の様子などから部屋の位置まで突き止めたというからあきれるばかりだ。何気なく投稿した写真には、個人情報が満載のようだ。

関連ニュース