記事詳細

自宅放火の疑いで男を逮捕 同居の2人が行方不明 前橋

 前橋市青梨子町の住宅12日夜、全焼する火事があり、この家に住む無職、萩原松代さん(68)と松代さんの兄の無職、桜井定男さん(71)と連絡が取れなくなった。前橋署は13日、現住建造物等放火の疑いで、同居する松代さんの長男の無職、幸広容疑者(32)を逮捕した。

 署によると、住宅は幸広容疑者と松代さん、桜井さんの3人暮らし。署員が駆け付けたところ、庭にいた幸広容疑者が火を付けたことをほのめかしたという。調べに「台所のガスこんろでチラシに火を付け、和室内の洋服に火を付けた」と供述し、容疑を認めている。

 署は家庭内トラブルに関する通報や相談は把握しておらず、連絡が取れない2人の行方を捜すとともに、動機などを調べている。