記事詳細

【永田町美人秘書】温厚な秘書の悲痛な叫び! 「命をとられる前に事務所を辞めたい」

 いつも温厚な秘書のXさんの顔色が土色になっている。聞くと、薬を飲んでも最高血圧が200から下がらないとか。

 「原因は分かっているんだよ。あの人だよ」

 パワハラで有名なY議員のことだ。彼のハラスメントは尋常ではない。

 例えば、午前3時にXさんにラインを送ってくる。寝ているXさんは当然気付かないが、すぐに返信しなければ次々に文面が送られる。

 「いいねえ、秘書がのん気に寝ていて。議員の僕は仕事をしているんだけど」

 「こちらのラインにすぐ返事をしないなんて、あなたは議員よりもエライのかな」

 実は、Y議員は重度の不眠症で、薬を飲んでも寝付けないとか。とはいえ、夜に一人はつまらないので、秘書にラインを送るらしい。

 「命をとられる前に事務所を辞めたい」

 Xさんはこう言うが、辞められたらY事務所は動かない。Y議員はそれが分かっているから「次の秘書が見つかるまで」と引き止めている。

 しぶしぶ勤務しているXさんだけど、早く辞めなきゃ死んじゃうよ?

関連ニュース