記事詳細

「反日・従北」文大統領、年内訪日断念か 毎日報道

 日本政府が、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領の年内訪日を断念する方針を固めたと、毎日新聞が17日朝刊で報じた。慰安婦問題の日韓合意履行や、自衛艦旗「旭日旗」掲揚をめぐる摩擦が表面化したため、年明け以降に改めて時期を調整すべきだと判断したとしている。

 同紙によると、政府関係者は「歴史問題を抱え、文氏の年内訪日は難しい」と語った。韓国政府が、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の年内訪韓を目指していることも影響しているという。

 「反日・従北」で知られる文政権は、日韓合意を反故(ほご)にするような動きを見せ、今月11日に韓国南部・済州(チェジュ)島沖で行われた国際観艦式では、旭日旗掲揚の自粛を求め、日本は参加を拒否した。

関連ニュース