記事詳細

山口公明代表の6選承認 「安倍内閣を支える」

 公明党は9月30日、東京都内で党大会を開き、山口那津男代表(66)の6選を承認した。任期は2年。井上義久幹事長(71)が副代表に就き、後任に斉藤鉄夫幹事長代行(66)を昇格させる新執行部の人事も決まった。

 山口氏は党大会で「安倍内閣を支え、国民の負託に力強く応えたい」と訴えた。その後の記者会見で「世代交代を着実に図る意味が含まれている」と執行部人事の狙いを説明した。