記事詳細

【大学で学ぼう】読解力高めAIとの共栄めざす 多摩大学

 T-Studio公開講座は、1講座1000円(一部、無料講座あり)で受講できるのが魅力。

 10月4日は「読解力のすゝめ-AIとの共栄をめざして-次世代に読解力を-」。近年、日本人の読解力の危うさが指摘されているが、実はAIの読解力もなかなか向上しない。しかし、AIはその弱点を情報量でカバーする。われわれは読解力を高め学ぶことで幸せに近づくことができ、AIとも共栄し得るだろう。この機会に、“読解力とその高め方”を共に考えよう。

 11月8日は「日中ビジネス思想比較-明日の日本のための現代中国入門-」。日本と中国の歴史的背景を紹介したうえで、現代の新規事業分野の開拓模様やバーコードを活用する各種スマホ決済サービスなどを解説する。

 29日は「労働観の歴史-労働はどのように扱われてきたのか-」。古代ギリシャ時代から中世にかけて、労働の社会的地位は非常に低いものだった。その後、マルクスなどの登場により、労働の扱われ方が変化していく。労働の歴史を通して、仕事や職業について考える。

 12月13日は「生きがいワークの見つけ方-シニアからの起業を考える-」。第2の人生で起業するという選択肢について、考え方と事例、具体的な方法を解説する。 =おわり

 ■多摩大学 生涯学習 東京都多摩市聖ヶ丘4の1の1 (電)042・337・7300 問い合わせ時間は月~金9~17。※申し込みは、多摩大学オフィシャルウェブサイトの申し込みフォームで。入会金はなし。先着順で受け付け、定員になり次第、締め切り。詳細はホームページを参照。

関連ニュース