記事詳細

日本も浮上? 2度目の米朝首脳会談開催地、トランプ氏「おそらく違う場所になる」

 ドナルド・トランプ米大統領が、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長との2回目の首脳会談について、「それほど遠くない将来に開かれる」と述べた。場所は、6月の首脳会談が行われたシンガポール以外になるとの見通しを示した。

 トランプ氏は24日(米国時間)、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領との首脳会談の冒頭、米朝首脳会談に言及した。マイク・ポンペオ国務長官が北朝鮮側と調整しており、「形式は前回と似ている。場所はおそらく違うところになる。非常に短期間のうちに発表されるだろう」と説明した。

 候補地としては、東南アジアや、米朝の「仲介役」である韓国が考えられ、場合によっては日本も浮上しそうだ。

関連ニュース