記事詳細

【大学で学ぼう】“時空のメロディー”重力波の音を聞く 東京理科大学

 東京理科大学のおすすめ講座は、10月14日の「天気を予想してみよう」(全1回・3500円)。気象図などの資料を使い、気象予想について解説する。さらに、数日後の気象を予想する基礎的な演習を行い、“天気予報”の背景を学ぶ。また、気象予想と航空機運航の関わりについても触れる。

 11月17日は「私たちの健康と免疫」(全1回・3000円)。免疫系が関わる話題は、アレルギーや自己免疫疾患、がんといった病気の発症と治療・予防、感染症、ワクチン開発などさまざまだ。難解といわれる免疫について、わかりやすく紹介する。

 11月25日は「重力波天文学」(全1回・3000円)。重力波検出の原理、世界の重力波検出器の紹介、これまでに分かった重力波天文学などについて詳しく説明する。また、重力波はいわば宇宙からやってくる時空のメロディーだが、これまでに検出された重力波の音を実際に聞くこともできる。

 12月1日は「AIが変える酪農経営」(全1回・3000円)。近年の酪農の研究で、乳牛の個体状況の判定と予測を正確に行うためにAIを活用している。この研究が進めば、将来、乳牛の健全性向上や牛舎での拘束労働からの解放、適時適切な飼養管理が実現する可能性もある。AIを活用した最新研究に触れてみよう。

 ■東京理科大学オープンカレッジ事務局 東京都千代田区飯田橋4の10の1 セントラルプラザ2階 (電)03・5227・6268。問い合わせ時間は月~金9~17時。申し込みは開講の7日前まで電話、ウェブサイト、FAX(03・5227・6263)、郵送で受け付け。入会金なし。先着順で定員になり次第締め切り。開催場所などの詳細はウェブページを参照。

関連ニュース