記事詳細

北の非核化前に朝鮮戦争終結宣言 ポンペオ国務長官が正恩氏に具体的行動促す

 ドナルド・トランプ米政権は、北朝鮮の「完全非核化」が実現する前に、60年以上休戦状態にある朝鮮戦争の終結宣言を検討している。外交筋によると、米政府はすでに韓国や日本にも説明して理解を得ており、6~7日に訪朝するマイク・ポンペオ国務長官は、金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長との会談で、終結宣言に関する考えを伝える見通し。北朝鮮の「完全非核化」に向けた具体的行動を促す狙いがある。

 一方、韓国外務省は4日、康京和(カン・ギョンファ)外相が8日に東京を訪れ、北朝鮮を7日まで訪問し、東京へ移動するマイク・ポンペオ米国務長官や河野太郎外相と会談すると発表した。

 ポンペオ氏から訪朝結果の説明を受け、日米韓の対応を協議するとみられる。(共同)

関連ニュース