記事詳細

紀州のドン・ファン 祭壇には「20円引き」のサンドイッチ (2/2ページ)

 しかも、祭壇の写真を見ると、ビール瓶と一緒に供えられているのは「20円引き」のシールが貼られたサンドイッチ。資産50億円の男の扱われ方としては、あまりに寂しさが漂う。

 「愛犬のイブが死んだとき、社長は『焼かないで庭に埋め、オレが死んだら、イブを掘り起こして、オレの棺桶に一緒に入れて焼いてほしい』と言っていました。そのことは忘れられていたようです」(別の会社関係者)

 ドン・ファンに「安住できる住み処」は見つかるのだろうか。

 ※週刊ポスト2018年7月13日号

NEWSポストセブン

関連ニュース