記事詳細

【大学で学ぼう】春風亭柳朝師匠が解説する「落語」講座 日本女子大学

★日本女子大学

 日本女子大学では、さまざまなジャンルの講座を用意し、3月と9月の2回に分けて募集を開始する。今回は7月に目白キャンパスで開講する、特に興味深い2つの講座を紹介しよう。

 7月2日は「金の化学」(全1回・2100円)。“金”は人類が最初に出合った金属の1つであり、また、特別な価値を持つ金属。装飾品などで多くの金が利用されており、消費量は年々増加傾向にあり、このままでは今後数十年の間に金は掘り尽くされてしまうといわれている。

 そのため、今注目されているのが、海底鉱物資源の“マンガン団塊”。これには、金をはじめ多くの貴金属元素が濃集されていることが知られている。このような背景を踏まえ、金とは何か、どのように金を利用しているのか、地球表層における金の循環について説明する。

 4日は「落語のイロハ」(全1回・2100円)。落語は古臭くて難しいのでは? そう思う人もいるかもしれないが、そんな心の垣根を取り払い、リラックスして聴いてみては? 笑うことで免疫力アップにも効果的といわれている。真打ち・春風亭柳朝師匠が、どうやったら落語家になれるのか、江戸落語と上方落語の違いはなどを、ユーモアたっぷり交えて解説する。

 ■日本女子大学生涯学習センター 東京都文京区目白台2の8の1 (電)03・5981・3755 問い合わせ時間は月~金9~17、土~12。※申し込みは、はがき、FAX(03・5981・3756)日本女子大学生涯学習センターホームページの申し込みフォーム、センター窓口で。入会金はなし。先着順で受け付け、定員になり次第、締め切り。詳細はホームページを参照。