記事詳細

【大学で学ぼう】楽しく鑑賞、聖書主題の作品を読み解く 神奈川大学

★神奈川大学

 KUポートスクエアで開講する講座を紹介する。

 7月13日~は「小泉八雲の『耳なし芳一』を朗読する(中級クラス)」(全7回・1万1000円)。腹式呼吸や滑舌の練習なども含め、みんなで楽しく声を出していくことに主眼を置いて行う。

 18日~は「続・知っておきたい! 神話・聖書から読み解く美術」(全4回・1万3000円)。一見とっつきにくい聖書の主題の作品も、楽しく鑑賞できるようにエピソードを交えて、わかりやすく解説する。また美術鑑賞の際のポイントも学ぶ。初めて受講する人でも参加は可能だ。

 8月1日~は「日本弓箭(せん)史」(全6回・9500円)。歴史的に弓箭は、軍陣・狩猟のほかに騎射・歩射の競技、または儀仗(ぎじょう)と、さまざまな目的で使用された。日本の弓・矢・容器についてその概要を講義する。

 5日~は「僧侶たちは見ていた」(全4回・6500円)。源氏物語をよりよく理解するために、僧侶たちについて、その現実の貴族社会における姿を観察する。また、作者である紫式部や彼女のパトロンであった藤原道長がよく見知っていた僧侶について詳しく理解することで、物語の中での僧侶の存在の意味をより深く知ることができるだろう。

 ■神奈川大学みなとみらいエクステンションセンター KUポートスクエア 横浜市西区みなとみらい2の3の1クイーンズタワーA 14階(電)045・682・5553 火~金10~21、土日~18(月祝・大学所定の休日を除く)。

 ※申し込みはホームページ、FAX(045・682・5554)、専用はがきで。入会金はなし。申込期間や対象者などは講座により異なる。詳細はホームページ「けーゆーぽーと」で検索。