記事詳細

ロッドマンも号泣! 米朝会談を喜ぶ「金正恩氏の親友」たち (2/2ページ)

 また、アサド氏はラオスの歴代国家主席やキューバのラウル・カストロ国家評議会議長と並び、金正恩氏が誕生日のメッセージなどを公開的に送る数少ない相手である。

 朝鮮中央通信が3日付で伝えたところによると、北朝鮮の文正男(ムン・ジョンナム)駐シリア大使が5月30日、アサド氏に信任状を提出。アサド氏はその席上、「今後、朝鮮を訪問して金正恩閣下に会う決心である」と述べた。

 アサド氏はまた、「金正恩閣下の卓越した政治実力、賢明な指導によって最近、朝鮮半島で大きな肯定的出来事が起こっている」と称賛。「シリア政府は今後も、朝鮮指導部の全ての政策と措置を全面的に支持し、朝鮮との友好関係を変わることなく強化し、発展させていく」などと述べた。

 周知のとおり、シリアのアサド政権と米国は激しく対立している。さらに、北朝鮮はトランプ政権が核合意から離脱したイランとも親密だ。

 仮に、金正恩氏が今後も米国や韓国などとの対話を成功裏に進めるならば、いずれ国際社会で一定の発言力を持つ、有力な国家指導者にならないとも限らないだろう。

デイリーNKジャパン
zakzakの最新情報を受け取ろう

関連ニュース