記事詳細

「拉致問題100%提起」 安倍首相、トランプ大統領に再確認

 安倍晋三首相は11日午後、ドナルド・トランプ米大統領と電話で首脳会談を行い、12日のシンガポールでの米朝首脳会談で、「北朝鮮の完全非核化」と「日本人拉致問題の解決」を目指す基本方針をすり合わせた。

 電話会談では、トランプ氏から、米朝の事務方同士による最終調整の状況について、安倍首相に詳細な説明があったという。

 そのうえで、安倍首相は「拉致問題について、しっかりと提起してもらいたい」と伝え、トランプ氏は「(拉致問題を提起することを)100%保証する」と応じた。会談は米側が申し入れた。

 安倍首相は11日の電話会談後、官邸で記者団に「米朝会談への基本方針は日米、日米韓で完全に一致している」と強調。「北東アジアの平和と安定に大きな一歩を踏み出す歴史的な会談となることを期待している」とも述べた。

 米朝首脳会談後、12日中に再度、日米電話首脳会談を行う方向だ。

zakzakの最新情報を受け取ろう