記事詳細

【大学で学ぼう】無料で教会音楽を体感できる、立教大学「チャペルコンサート」

★立教大学

 立教大学で開講するコンサートや公開セミナーを紹介しよう。下記の講座は、すべて申し込み不要で参加費は無料だ。

 6月7日は「第1回チャペルコンサート」。教会音楽を聴いて、立教大学のキリスト教に基づく建学の精神を体感してみては?

 15日は「立教セカンドステージ大学10周年記念連続フォーラム」『人生が変わる住まいと健康のリノベーション~人生100年時代における幸福戦略』」。人生の終盤となるサードステージは、身体が衰えてくる時期であり、セカンドステージはその準備期間となる。自分の住まいや暮らしの場への関わりを、再構築することをテーマとする。

 23日は「新訳でプルーストを読破する」第5回『ゲルマントのほうI』」。この物語は、主人公が引っ越しを機にゲルマント公爵夫人への憧れを募らせ、貴族の社交界へと参入していく過程に注目が集まりがちだ。しかし、講座ではプルーストだけでなく、カフカや日本近代文学(谷崎、三島、漱石)の研究者により、文学的な観点から挿話を再考する。

 7月21日は「レクチャーコンサート『中世の民衆賛歌-Venite a laudare-』」を開催する。民衆賛歌の世界を、実演とともに学ぶことができる貴重な機会だ。

 ■立教大学広報課 東京都豊島区西池袋3の34の1 (電)03・3985・2202。平日9時~17時。土曜9時~12時30分(講座内容についての問い合わせ先は講座により異なる)※申し込み方法は講座により異なる。先着順で定員になり次第、締め切り。講座の詳細はホームページで確認。

zakzakの最新情報を受け取ろう