記事詳細

安倍首相は面会否定 石破氏「加計氏、喚問を」 衆参予算委で集中審議 (1/2ページ)

 衆参予算委員会は28日、安倍晋三首相らが出席して集中審議を行い、加計学園の獣医学部新設などをめぐり論戦した。加計学園が、安倍首相と理事長の2015年の面談は「誤情報だった」と発表した談話の真偽が焦点となり、立憲民主党や共産党などの左派野党は、事実関係を徹底追及した。

 「(問題の時期に加計)理事長とお会いしたことはない。これまで繰り返し答弁してきた通り、獣医学部の新設についてお話ししたことはない」

 安倍首相は28日午前の参院予算委員会で、加計孝太郎理事長から15年2月25日、学部構想の説明を受け、「新しい獣医大学の考えはいいね」と話したとする愛媛県文書の内容を改めて否定した。

 加計学園は26日、「当時の担当者が、実際になかった総理と理事長の面会を引き合いに出し、県と今治市に誤った情報を与えてしまったように思う」とのコメントを出した。

 虚偽の情報を伝えたとする理由に、構造改革特区から国家戦略特区に切り替え、当時、停滞していた獣医学部設置の動きを打開したい判断があったとした。

 野党は「無茶な言い訳」(立憲民主党の枝野幸男代表)、「ウソの上塗り。ここまでして首相を守るのか」(国民民主党の玉木雄一郎共同代表)などと反発し、加計氏の証人喚問を求めている。

zakzakの最新情報を受け取ろう