記事詳細

【不肖・宮嶋 コラコラ記】米朝首脳会談 自ら北へ渡った3人解放で「感謝」 外道相手にオメデタ過ぎちゃうか (2/2ページ)

 いやアメリカもしょせん移民国家や。わずか200年あまりの歴史しかない。それでも70年ちょっとの韓国と比べたらはるかに民主的なアメリカへ移民に行ってもええけど、「ありもしない強制連行された従軍慰安婦像」もついでに増殖させ、反日政治活動を続けるタチの悪いヤツらばっかやん。まさか韓国政府は移民前に反日再教育やっとんのちゃうの?

 それでも韓国系といえども、いったんアメリカ国籍得られた者には、たとえ自らの意志で、北朝鮮に渡ってゼニ稼ごうがスパイ活動して逮捕されようが、国あげて、時には強力な武力ちらつかせてでも取り戻そうとするのである。逆に米国籍のない韓国人はいまだ北朝鮮にとらわれの身で解放される気配もないやん。わが国はアメリカのやり方を見習うべきやろ。

 しかし、あの3人と日本人拉致被害者を一緒にしたら絶対にアカン。3人は自らの意志で北朝鮮に渡ったんや。あの独裁国家がいかに非人道的か十分理解した上でや。

 それに対し、少なくとも17人の日本人拉致被害者は無理やり拉致され、目隠しされ、ずだ袋に詰め込まれた。小さい船で大荒れの日本海上を運ばれていく恐怖…。

 こんな人間の所業と思えん外道相手に、たった3人解放されただけでトランプ大統領も「温情に感謝」するてか。このオメデタさは見習うたらアカン!

 ■宮嶋茂樹(みやじま・しげき) 報道カメラマン。1961年、兵庫県明石市生まれ。日本大学芸術学部卒業後、「フライデー」専属カメラマンをへて、フリーになり、数々のスクープ写真を撮影。世界の戦場でも取材を行う。

zakzakの最新情報を受け取ろう