記事詳細

米朝首脳会談は6月12日にシンガポールで開催 トランプ氏がツイッターで表明

 【ワシントン=黒瀬悦成】トランプ米大統領は10日、自身のツイッターで、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長との首脳会談が6月12日にシンガポールで開かれると明らかにした。トランプ氏は「世界平和にとって非常に特別な機会にしたい」と表明した。

 米CNNテレビは9日、米朝首脳会談について、トランプ氏がシンガポールでの開催に向け準備を進めるよう関係当局に指示したと報じていた。トランプ氏は同日、首脳会談の日程と開催地を「3日以内に発表する」と表明。また、自身が有力候補として挙げていた、韓国と北朝鮮の軍事境界線にある板門店での開催はなくなったと語ったことから、過去にトランプ氏が候補の一つとして言及したシンガポールが有力視されていた。

 米政権内では、米朝双方と国交があり、比較的中立な第三国での開催を提唱する声が出ていた。

 ポンペオ米国務長官が北朝鮮から米国に戻る機中で記者団に語ったところでは、会談は原則として1日、状況によっては2日間を予定しているという。(産経新聞)

zakzakの最新情報を受け取ろう