記事詳細

トランプ米大統領、米朝首脳について「数日中に発表」

 トランプ米大統領は1日、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長との米朝首脳会談について「場所や日程が恐らく数日中に発表されると思う」と記者団に語った。史上初の会談は5月中にも開く方向で調整中。開催地を巡っては韓国と北朝鮮の軍事境界線がある板門店の非武装地帯(DMZ)が有力視されている。

 トランプ氏は韓国の文在寅大統領に板門店での開催案を伝え、文氏を通じて金氏と連絡を取っていると明らかにしている。CNNテレビは消息筋の話として金氏が板門店開催に同意したと伝えたが、トランプ氏はシンガポールなど複数の国も候補地と説明している。

 トランプ氏は記者団に「会談はすぐに設定される」と述べた。ノーベル平和賞を受賞したいかとの質問には「私は平和を得たい。それが大事なことだ」と答えた。

 板門店では4月27日に南北首脳会談が開かれた。米朝会談は6月上旬までの開催を見込んでおり、トランプ氏は4月28日の演説で「3、4週間以内にあると思う」と述べ、5月中にも開かれる可能性を示唆した。(共同)

zakzakの最新情報を受け取ろう