記事詳細

【大学で学ぼう】アクセストンネルに潜入! 芝浦工業大学で土木の現場を知ろう

★芝浦工業大学

 オープンテクノカレッジで開講する興味深い4つの講座を紹介しよう。

 「体感! 土木の現場最前線!!~2020年に向けた東京臨海部の新たなアクセストンネル~」(全1回・3000円)。アクセストンネルに潜入! 講義では、写真や映像を用いて土木構造物の目的と役割を解説し、沈埋トンネル工法についても紹介する。

 「2020年のおもてなし~オリンピック・パラリンピックのボランティアに向けて~」(全1回・1000円)。第一部は地元自治体である江東区から、大会に向けた取り組みを紹介。第二部は都市計画を専門とする志村教授から、東京湾岸地域の歴史や特徴について学ぶ。

 「原子力発電所事故の現状と今後“2018”」(全1回・1500円)。東京電力福島第一原子力発電所の事故の状況や残留する放射能汚染水の現状を理解する。また、汚染水の処理方法に関する技術的な素養を身につける。汚染処理で行われている吸着現象や放射線の観察、放射線を可視化する実験なども学ぶ。

 「目指そう!語学ボランティア in 豊洲キャンパス~伝えてみよう!日本の魅力~」(全4回・6000円)。東京の道案内、文化や観光名所、緊急事態における表現など身近な場面にしぼり、関連する語彙(ごい)や表現を身につけよう。

 ■芝浦工業大学 地域連携・生涯学習センター 東京都江東区豊洲3の7の5 (電)03・5859・7120。問い合わせ時間は平日9時30分~17時。

 ※申し込みはウェブサイト、メール、電話で。抽選の記載のない講座については、先着順で受け付け、定員になり次第、締め切り。日程、申込締切日、受講対象者、会場などの詳細は、ホームページを参照。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう