記事詳細

加計問題“不祥事追及国会”に懸念 有本香氏「真に大事な議論が後回し」、八幡和郎氏「柳瀬氏は面会認めるべき」 (2/2ページ)

 野党と一部メディアは大騒ぎしているが、獣医学部新設のプロセスに違法性が確認されていないのも事実だ。

 安倍首相は今週、北朝鮮問題や拉致問題、TPP(環太平洋戦略的経済連携協定)への米国復帰について、ドナルド・トランプ大統領と日米首脳会談を行うため訪米する。まさに国益がかかっている。

 ジャーナリストの有本香氏は「柳瀬氏の面会に関する文書が出てきたところで、加計学園の獣医学部開設が不適切だったことにはならない。柳瀬氏の『記憶違い』があったとしても、証人喚問にかけるほどの大罪なのか。国会がワイドショーと化して、真に大事な議論が後回しになっている。国民の損失は大きい。メディアは国民の不利益を検証する方向に転換すべきだ」と話している。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース