記事詳細

【北朝鮮見本市】人民はイチゴの「赤い味」知ってるか? 韓国は日本の品種パクったから…

 南朝鮮(韓国)からの芸術団が東平壌大劇場で公演した。最大の注目は若い娘っ子5人組の「レッドベルベット」だった。足丸出しのホットパンツ姿でヒット曲の「レッド フレーバー(赤い味)」を歌い上げた。昔に比べれば、風紀に寛容になった平壌でもホットパンツは御法度。ゆえに朝鮮中央テレビは彼女たちをなるべく避けるよう編集していたが、消し去る加工はしなかったのが対南融和を象徴していた。

 イチゴの味がテーマの歌詞には「ストロベリー」が何度も出てくるが、多くの平壌市民はイチゴの英訳がわからず「ストロベリーって何?」と思ったことだろう。

 写真は、日本海沿岸に漂流してきた「イチゴ風味カルシウム牛乳」のペットボトル。どでかいイチゴがラベルに印刷してある。日本の品種をパクった韓国では、イチゴの入手は容易だが、北では入手困難で、こうしたイチゴ風味の飲料を代用品にしているようだ。(北朝鮮ウオッチャー、金正太郎)

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう